MENU

【きゅうり】雌花と雄花の違いや花が咲かない理由

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
雌花

こんにちは、みぞんです!

  • きゅうりの雌花と雄花の違いがわからないな
  • 花が咲かないのはなんでなんだろ

上記の悩みを解説します。

本記事の内容
  • 雄花と雌花の違い
  • きゅうりの花が咲かない理由
  • 雄花しか咲かないのはなぜ?

それでは、どうぞ!

目次

きゅうりの雌花と雄花の違い

きゅうりには1つの株に雌花雄花があります。このような植物を「雌雄同株」と呼びます。

それでは、雌花と雄花の違いをみていきましょう。

きゅうりの雌花(めばな)

雌花

花が咲いてる茎の部分に小さいきゅうりがついているのが「雌花」です。

きゅうりの雄花(おばな)

雄花

花が咲いて、小さいきゅうりがついていないのが「雄花」になります。

きゅうりの花が咲かないのはなぜ?

日当たりが悪い

植物全体にいえることですが、日当たりが悪いと光合成が行えないです。

その為、十分に栄養が届かなくて花が咲かないという原因が考えられます。

日当たりがいい場所に移動しましょう。

風通しが悪い

物で遮られている、葉が混みあっているなどで風通しが悪いから花が咲かないということも考えられます。

また、風通しが悪いと花が咲かないだけではなく、湿気で葉や株が枯れたり虫がついたり病気になりやすくなるので注意が必要です。

きゅうりに付きやすいハダニについての記事は「【きゅうり】葉の裏に赤い点はハダニ。原因から対策!」で解説しています。            

肥料切れ

きゅうりが成長する為に肥料が必要になります。

決められた量の追肥をしっかりとあげましょう。

きゅうりの肥料について詳しくは「【きゅうり】プランター栽培の肥料の選びかたやタイミング」で解説しています。      

水切れ

きゅうりが成長する為には水も必要になります。

きゅうりの根は、広く浅くはるので水切れをおこしやすくなるのでしっかりあげましょう。

収穫時期や真夏の日には1日2回、朝と夕にたっぷりとあげましょう。

きゅうりの水やりについての詳しい記事は「【きゅうり】プランター栽培の水やりのやり方」で解説しています。

雄花しか咲かない

1か月過ぎても雌花が咲かない場合は、親づるや小づるを伸ばすことに栄養が行ってしまって雌花が咲かないなんてことも考えられます。

親づるが自分の身長くらいまで伸びたり、180センチくらいまで伸びたら先端を切って(摘芯)あげましょう。

すると雌花にも栄養がまわるので咲くようになると思います。

きゅうりの摘芯などのメンテナンスについて、詳しくは「【きゅうり】敵葉、摘芯、わき芽かきのやり方」で解説しています。

まとめ

本記事では下記の内容をご紹介しました。

  • 雄花と雌花の違い
  • きゅうりの花が咲かない理由
  • 雄花しか咲かないのはなぜ?

本記事を参考にして解決されることを願っています。

きゅうりをプランターで育てるための全工程」を解説しています。

あわせて読みたい
きゅうりをプランターで育てるための全工程 こんにちは、みぞんです! プランターできゅうりを育てたいけど、どうやって育てればいいの? と悩んでいませんか? 本記事の内容 きゅうりをプランターで育てるための...

最後までお読みいただきありがとうございました。

おしまい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次